連載コラム 前略 マラソン課長より 事務局の取組みや想いを綴ります

2018開催状況-第29回

おもてなしフェスタ(じゃがバター)

フード

昨年、一昨年と大人気だった「じゃがバター」。今年はどうだったのでしょうか?実は今年の「ランチセット」の行列があまりに凄いので、他品目への影響って少なからずあるよな…などと思ってはおりましたが…。

昨年はビールが飛ぶように売れて(※ビヤ樽は何度も追加発注されたとのこと)、ビールのお供としても楽しめる「じゃがバター」は大人気!じゃがバター軍団たる函館農水産物ブランド協議会(事務局:函館市農水産部)の皆さんには沢山のランナーにご対応いただきました・感謝!そして「大変だったけど達成感も大きかったよ」と、嬉しいコメントもいただいておりました。それが今年は…。

あの「じゃがバター」の人気が衰えたわけではありません、今年の「ランチセット」の人気が凄すぎたのです。一度行列ができてしまうと人間、あの大雨の中でもそこに並んでしまうというのが…習性なのでしょうね。「今年は頑張って去年よりも多く芋を用意してたんだけど…結構余っちゃったね」と軍団の皆さん…物憂げでした。

でもそれは、何度も言いますが本当にあの大雨のせいです。樽生ビールの売り上げも散々だったと…。だから軍団の皆さん、どうでしょう?あのかわいい我らの「じゃがバター」にカール・レイモンのソーセージを2本添えて、天候になど左右されない完全無欠の超絶おもてなし品目へと高めてみませんか?

ネタはそろえてあります。実はカール・レイモン社へのご挨拶の際、お馴染みのレイモン課長から「函館マラソンに提供したら売り上げあがったかも…」的なお話をいただき、その瞬間すかさず「ソーセージ増量しませんか!行列もできたことだし(ニヤリ)」と幅寄せしたところ、レイモン課長「はいそのつもりですが(ニヤリ)」。そして「来年はソーセージ煮たり焼いたりするの一手に引き受けて、会場を一緒に盛り上げたいな」という嬉しいお話も頂戴してますからね、軍団の皆さん!

通常の「じゃがバター」とは違い、軍団の皆さんが提供しているのは、ほかほかのじゃが芋にバターと「いか塩辛」をトッピングする函館スタイルの逸品。それにソーセージは合わないかも?と訝しがる向きもあろうかと思いますが、あの旨い「じゃがバター」が余ったと聞いちゃ納得できませんから私。

どうでしょう、折をみてちょっと試作会などして全体の風味などを確かめてみませんか?実は私、すでに家庭内では試作に成功しております。これ、絶対に旨いです。だから軍団の皆さん…お返事お待ちしております!

 


▲イカの塩辛をトッピングする函館スタイルの「じゃがバター」

 

Twitter Facebook HatenaBookmark LINE