実施要項

大会名称

2023函館マラソン

(英文名:2023 Hakodate Marathon)

主催

(一財)北海道陸上競技協会,道南陸上競技協会,北海道新聞社,函館市,函館市教育委員会,函館マラソン大会実行委員会

主管

道南陸上競技協会

後援

(公財)日本陸上競技連盟,北海道,北斗市,七飯町,(特非)函館市スポーツ協会,函館商工会議所,(一社)函館青年会議所,函館市交通安全指導員会, 函館市スポーツ推進委員会,(公財)函館市文化・スポーツ振興財団

日時

2023年6月25日(

  • ・ハーフマラソン 9:00スタート
  • ・フルマラソン 9:30スタート

種目・部門・定員・参加料

(1)ハーフマラソン(21.0975km)

定 員:4,000名程度(先着順)
参加料:6,500円

(2)マラソン(42.195km)

定 員:4,000名程度(先着順)
参加料:12,000円

部門は,両種目とも「①招待および日本実業団陸上競技連合・日本学生陸上競技連合 登録の部(エリート)」,「②日本陸上競技連盟 登録の部」,「③一般の部」です。
参加料は,申込後の取り消し,または自己都合による大会不参加等のいかなる場合においても返戻しません。但し,新型コロナウイルスの事由により大会を中止した場合には,その時点までに生じた費用等を勘案しつつ,対応を検討します。

コース

千代台公園陸上競技場 発着
(公財)日本陸上競技連盟(JAAF)公認コース
世界陸連(WA)認証コース

競技規則

2023年度日本陸上競技連盟規則ならびに本大会競技注意事項によります。

参加資格

2023年6月25日現在,満18歳以上の男女。
但し,ハーフマラソンは3時間00分以内に完走できる走力があり,設定された関門を時間内に通過できる者。フルマラソンは号砲から5時間30分以内に完走でき,設定された関門を時間内に通過できる者。

大会日程

(1)大会前日 6月24日(

  • ・事前体調チェック・参加記念品等引き渡し/13:00~21:00(陸上競技場)
  • 代理による事前体調チェックはできません。
    事前体調チェックの内容や必要な提出書類等については,大会の一月前までに定める「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」により周知いたしますので,決定しだい大会ホームページや参加案内等でお知らせいたします。

(2)大会当日 6月25日(

  • ・入場受付 /6:30~8:00
  • ・荷物預かり/6:30~8:30
  • ・選手整列①/8:00~8:50(ハーフマラソン)
  • ・開始式/8:50~
  • ・競技開始①/9:00~(ハーフマラソン)
  • ・選手整列②/9:10~9:25(フルマラソン)
  • 定刻どおりスタートするため,9:00までに陸上競技場内に入場してください。
  • ・競技開始②/9:30~(フルマラソン)
  • ・表彰式/10:40~(ハーフマラソン総合1位~3位)、12:50~(フルマラソン総合1位~3位)
  • ・競技終了/15:00

今後の新型コロナウイルスの感染状況等により,大会前日の事前体調チェックを行わない可能性があります。その場合は,大会当日のフィニッシュ後にも参加記念品等をお渡ししますので,前日受付は絶対条件といたしません。詳細については,決定しだい大会ホームページや参加案内等でお知らせいたしますので,ご了承ください。

競技方法

(1)スタート方法

  • ① ハーフマラソンは9:00,フルマラソンは9:30の時差スタートです。
  • ② 整列は,ブロック毎に行います。 最初のブロックには, 招待および実業団・学連登録の部の選手,その後,陸連登録の部 と一般の部の選手は,予想タイムの順で,アスリートビブス(ナンバーカード)に付与されるA→B→C→D→E→F→G→Hのブロック順に整列します。
  • 申込時に,予想タイムの記載が無い場合には,Hブロックに整列となります。
  • ハーフマラソンは9:00時点,フルマラソンは9:30時点で整列していない選手は,各種目の最後尾(Hブロック)からのスタートとなります。
  • フルマラソンは,ハーフマラソンの最終制限ランナーが陸上競技場のメインゲートを通過後に整列を開始しますので,9:00までに陸上競技場内に入場し,トラック外周部,スタンド(サイドスタンド,バックスタンドを含む)で待機のうえ速やかに整列してください。

(2)関門および閉鎖時刻

  • ① 下記の時間により関門を閉鎖し,以後到着した選手の競技の続行は認めません。
H(ハーフマラソン) F(フルマラソン) 閉鎖時刻
第1関門 5km 5km 1014
第2関門 8.3km 8.3km 1039
第3関門 13.7km 1120
第4関門 10km 19.3km 1200
第5関門 15km 24.3km 1238
第6関門 19.1km 29.4km 1316
第7関門 33.5km 1348
第8関門 37.3km 1418
第9関門 39.9km 1441
フィニッシュ 21.0975km 42.195km 1500
  • ② 上記各関門以外でも,最終制限ランナーから遅れた選手は,競技役員がレースの中止を命じます。
  • 両種目とも最終制限ランナーがスタートラインを通過した時点で,以後のスタートは認めません。

(3) その他競技について

  • ① ハーフマラソンとフルマラソンの共用コースでは,折返しや合流をスムーズに行うため,ハーフマラソンは右側走行,フルマラソンは左側走行とします。
  • ② ハーフマラソン・フルマラソンともに1㎞ごとに地点を表示します。
  • ③ 5㎞ごとに通過タイムを計測します。
  • 記録証には,グロス(号砲からの所要時間)のフィニッシュタイムと5km毎の通過タイムを記載するとともに,参考記録としてネット(スタートライン通過からの所要時間)のフィニッシュタイムを印字します。
  • ④ 日本陸上競技連盟登録者で本大会において以下の記録を満たした者は,フィニッシュ後に靴底の測定を行います。日本陸上競技連盟競技規則に違反した場合は失格といたします。
    • ・男子 フル2時間21分以内,ハーフ1時間04分以内
    • ・女子 フル2時間56分以内,ハーフ1時間18分以内

参加記念品・完走賞・記録証

  • (1)参加記念品:参加者全員にオリジナルシューズケースを贈呈します。(規格・デザイン等は決定しだい大会ホームページでお知らせいたします。)
  • (2)完走賞:制限時間内にフィニッシュしたランナーに,オリジナルフィニッシャーズタオルを贈呈します。
    また,フルマラソンは完走メダルも贈呈します。
  • (3)記録証:WEB発行とします。紙媒体では発行しません。

表彰

  • (1)総合:両種目それぞれ男女別で,1位から3位までを大会当日に会場内メインスタンド前で表彰します。
  • (2)招待および実業団・学連登録の部:年代を問わず,両種目それぞれ男女別で,1位から3位までの方に,後日,賞状およびメダルを贈呈します。(8月上旬までに自宅等へ送付します。)
  • (3)陸連登録の部および一般の部:両種目とも部門毎に男女各年代別(29歳以下,30~34歳,35~39歳,40~44歳,45~49歳,50~54歳,55~59歳,60~64歳,65~69歳,70歳以上)の表彰とし,1位から3位までの方に,後日,賞状およびメダルを贈呈します。(8月上旬までに自宅等へ送付します。)
    ※ 陸連登録の部および一般の部の順位決定には,グロス(号砲からの所要時間)のフィニッシュタイムではなく,ネット(スタートライン通過からの所要時間)のフィニッシュタイムを採用します。
  • (4)函館マラソンはMCC加盟大会です。
    MCC(マラソンチャレンジカップ)は「フルマラソンに挑戦するすべてのランナー」を応援するプロジェクトです。加盟大会を完走された方には以下の特典があります。
    • ①「自己ベスト達成者」「初フルマラソン完走者」「男子サブ3(3時間以内)」「女子サブ3.5(3時間30分以内)」「年間自己ベスト記録」達成者に「特別記録証」を贈呈
    • ② 大会記録を更新して優勝した選手(男女)に 賞金を授与
      【当大会記録】男子:2時間18分27秒,女子:2時間43分16秒
      ※詳しくは,MCC公式HPをご覧ください。
  • (5)函館マラソンは,RUN as ONE - Tokyo Marathon(一般)の提携大会です。
    2023函館マラソンのフルマラソンの完走者を対象に抽選を行い,3名の方に翌年の東京マラソン2024への出走権を付与します。

申込期間

2023年2月21日(火)9:00 ~ 4月14日(金)17:00 ※先着順

申込方法

インターネットのみの受付になりますので,ランネットで申込してください。(ハーフマラソンの専用振替用紙での申込は,行っておりません。)

申込規約

参加を希望する者は,下記の申込規約に同意の上,申込してください。

  • ① 参加者は,心疾患・疾病等なく健康に留意し,十分なトレーニングを行い大会に臨むこと。
  • ② 参加者は,大会開催中の傷病,事故,盗難,紛失等に関し,主催者に一切の責任を問わないこと。
  • ③ 参加者は,大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合の競技中止の指示や,交通事情により,走者を一時止める場合の指示に従うこと。また,その他,主催者の安全管理,大会運営上の指示に従うこと。
  • ④ 参加者は,大会開催中に傷病が発生した場合,応急手当を受けることに異議を申し立てないこと。 また,その方法,経過等について,主催者の責任を問わないこと。
  • ⑤ 参加者は,主催者が求めるマスク着用,手指消毒,行動に関するお願いなどの感染防止対策に従うこと。
  • ⑥ 参加料・各種手数料は,申込後の取消,不参加および地震・風水害・事件・事故・疾病等による中止のいかなる場合においても返戻されないことを承諾すること。但し,新型コロナウイルスの事由により中止した場合は,対応を検討し,改めてお知らせします。
  • ⑦ 年齢・性別の虚偽申告,申込者本人以外の出場(不正出場)をしないこと。(その場合,出場が取り消されます。)
  • ⑧ 大会の映像・写真・記事・記録等において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾すること。(その掲載権・使用権は主催者に属します。)
  • ⑨ 大会申込者の個人情報の取り扱いは,「個人情報の取り扱いについて」に則ることを承諾すること。

個人情報の取り扱いについて

主催者は,個人情報の重要性を認識し,個人情報の保護に関する法律および関連法令等を厳守し,主催者の個人情報保護方針に基づき,個人情報を取り扱います。また,大会参加者の皆様の個人情報は,サービスの向上を目的とし,次のとおり利用します。

  • ① アスリートビブス(ナンバーカード)・参加記念品引換証・関連情報・次回大会案内等の送付。
  • ② 大会プログラム・ホームページ・新聞等への氏名・年齢等の掲載。
  • ③ 大会協賛・協力・関係各団体からのサービスの提供。
  • ④ 大会の記録発表。
  • ⑤ 東京マラソン財団への氏名・性別・生年月日・記録の電磁的方法による提供。
    なお,大会事務局もしくはエントリーセンターから,申込内容に関する確認を行うため,連絡をさせていただく場合があります。

宿泊斡旋

2月14日(火)12:00から,JTB特設申込サイトにおいて宿泊を斡旋いたしますのでご利用ください。

宿泊斡旋ページQRコード

アスリートビブス(ナンバーカード)の送付

  • (1)アスリートビブス(ナンバーカード)は,参加記念品引換証等とあわせて,6月10日(土)頃までに送付いたします。
    ※エントリー時に登録いただいた住所から変更が生じた場合は,必ず函館マラソン大会実行委員会事務局へご連絡ください。
  • (2)アスリートビブス(ナンバーカード)にランナーズチップが貼り付けてありますので,外さずに参加してください。
  • (3)当日参加されない方は,アスリートビブス(ナンバーカード)に同封の返却用封筒にて,必ずランナーズチップを返却してください。
    (未返却の場合は,2,000円の実費を請求いたします。)

その他参加にあたって

  • (1)健康診断は各自で受け,体調の悪い方は,無理な参加はしないでください。
  • (2)車いす等での参加はできません。
  • (3)会場に駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください。
  • (4)会場内に荷物預かり所がございます。アスリートビブス(ナンバーカード)とともにお送りする専用荷物袋(70㎝×50㎝)に入る範囲の荷物を無料でお預かりいたします。なおその際,貴重品はお預かりできませんので予めご了承願います。また,大型のスーツケースなど,専用荷物袋の大きさを超えるお荷物などについては,別途有料(500円)でお預かりします。
  • (5)エイドステーションは,スタート前およびフィニッシュ後給水を含め,フルマラソンは16箇所,ハーフマラソンは8箇所設置します。
  • (6)大会当日,フィニッシュ後のランナーの皆様を対象とした,「おもてなし企画」については,新型コロナウイルス感染状況等を踏まえ検討しておりますので,詳細が決まりましたら,大会ホームページおよび参加案内等でお知らせします。
  • (7)大会記録は下記ホームページをご覧ください。
    http://www.lap.co.jp(6月28日(水)までに掲載予定)

服装について

日本陸上競技連盟登録競技者は,競技に適した服装での参加をお願いいたします。また,登録競技者以外のランナーの方も走ることに適した服装とします。但し,顔全体を覆ったり,他のランナーや応援者を不快にさせたり,危険がおよぶなどスポーツイベントにふさわしくない服装等での参加は認めません。また,その他,法令や公序良俗に反するなど,主催者がこれに該当すると判断した場合は,大会への参加を認めず,レース開始後であっても競技中止を命じるので,その指示に従ってください。なお,これに対する異議は一切認めませんので,良識を持って大会に参加してください。

大会中止決定の基準

以下に該当する状況となった場合は,その時点で大会の中止を決定する場合があります。また,大会の中止を決定した場合には,その時点までに生じた費用等を勘案しつつ,対応を検討します。

  • ・北海道において緊急事態宣言が発令されている場合
  • ・北海道から開催が認められていない場合
  • ・運営に不可欠な人員の確保ができていない場合
  • ・感染状況や感染拡大リスク等を踏まえ,安全な開催が困難であると実行委員会が判断した場合