連載コラム 前略 マラソン課長より 事務局の取組みや想いを綴ります

2018開催状況-第15回

エイドステーションでのフードの提供状況について(その4)

フード

~「トラピスチヌ ホワイト ミルク チョコレート」をご提供くださった天使の聖母トラピスチヌ修道院の皆様からメッセージを頂戴しております~

今大会終了後の7月下旬、トラピスチヌ修道院の皆様から、私あてに絵はがきが届きました。そこには本当に有難いメッセージが綴られており、嬉しさのあまり私、自席の透明デスクマットの下に、この絵はがきを据えて常に見えるよう配置し、日頃眺めておりました。

そのような中、当コラムが「フードの提供状況」の回を迎えるにあたり、ふと絵はがきに目を向け何となくまた読み返したのですが…この有難きメッセージは、あの雨の中を走り抜けたランナーの皆様をはじめ「函館マラソン大会に関わるすべての」皆様と分かち合うべきものだ!という思いが何だか勝手に高まってしまい、気がつくと不躾にも「webで紹介させてほしい」と、修道院に電話をしていたのでありました。

…ということで掲載の許可をいただきましたので全文をご紹介させていただきますね。

 

前略 この度の函館マラソン大会に関わるすべてのご苦労に心から感謝申し上げます。小雨の中でのマラソンを終日案じておりましたが、大成功とのご報告に安堵いたしました。微力ながらトラピスチヌの老いも若きも熱く応援しておりました。2018年の大会記録誌も拝見して、ご一緒に走ることはかなわなくても、これからも心では伴走させていただきます。どうぞ頑張ってください。池田様のすべてのお仕事の上に、また函館市の上に祝福がありますように。

 

Twitter Facebook Googleplus HatenaBookmark LINE