連載コラム 前略 マラソン課長より 事務局の取組みや想いを綴ります

2018準備状況-第36回

フード開発秘話(ラーメン編)

フード

さあ、7月1日(日)の開催まであと5週間と少しになりました。2018函館マラソンにご参画いただく皆様にとって、その日が充実した一日となるよう皆で気合いを入れて準備を進めておりますので、どうぞご期待くださいね!

私も各担当にくっついて現場にどんどん出向いております。ただ、現場に出向くと出た回数に応じてどんどんとコラムの題材が舞い降りてきます…とりわけフードに関しては、これはもう皆様にお伝えしておいたほうがよいと思しき情報がだいぶ溜まってまいりました。

でもまあこのコラム、あと1月ちょっとで本番ですから、そろそろ「会場レイアウトについて」とか「会場までの(からの)交通について」とか、「改善項目のまとめ」といった分野に突入してまいりたいところですが、ちょっとガマンができませんので、最近キャッチしたフード関係の開発秘話、要するに「ネタ」を、手短に(2~3回分?)差し込んでまいりますね。

ではまいります。まずは「ラーメン編」。

春先、私のもとには「今年のラーメン、大丈夫?」という問い合わせが数多く寄せられました。え?なぜって?実は、あのお店が店名変更されたからです。

緑の島エイドステーションで過去2大会にわたり函館塩ラーメンをご提供いただいている「マラソンラーメン研究会」さん。その主宰・函館で一番顔の怖い店主さんのお店の名前が変わった…という情報に接したのは、この4月のこと。

年明け早々「今年もマラソンをよろしく!」と、ご挨拶に伺った際には「まかせてください!」と力強いお返事を頂戴しておりましたので、いきなりの店名変更に驚いてお店に向かうと、聞いていたとおり確かにお店の名前が「らぁめん無限」ではなく「かりんとう」に変わっていました…で、おそるおそる入店…すると…なんと!…あの顔の怖い店主さんが満面の笑みで我々を迎えてくれて、「今年のマラソン?もちろん全開で手伝いますよ!」と。

お店の名前が変わったことについて一連の経過をお聞きすると、「これまでは個人事業主だったけど、いろいろ考えて市内フード業界のグループに入ったんですよ」とのこと。「でもマラソンのお手伝いはこれまでどおり!おもしろいからヤラせてくださいね!」…ホッ。さらにうれしいことに「ウチの親会社がね、函館マラソンに興味もってくれてね、『スポンサーになってもいいかな?』なんて言ってるからちょっとアタックしてきたら?」という嬉しい情報もゲット!…即、アタックしてまいりました!!そして以下は、新たにご協賛をいただくこととなったスポンサー社の情報です!

株式会社 ノードクレディ:このたび縁あって当社グループに市内の超有名ラーメン店が仲間入りしたんですが、そこの顔の怖い店主さんが「おれ、函館マラソン手伝ってるんだけど、あれいいイベントだから会社の方でもなんか手伝ってみたら?」って、とっても怖い顔で力説してきたんですね…/さらに、函館マラソンの協賛社リストを見ると、ふだん当社でおつきあいをいただいている企業が多いんですよね/だから社内で「函館マラソン、応援しなきゃ!」って盛り上がってたんですよ/(※事務局:帰り際、我らに応対いただいた美しき事務長から「今回の協賛、関連会社のほうの名義でさせていただくかもしれません」とのお話があり(※結果、そのようになりました)、もう1枚名刺を頂戴したのですが…なんとそこには代表取締役の文字が…あなた様は顔こわ店主さんの上司にあたる御方だったのですね…凄い!)

ということで、今年も緑の島では「マラソンラーメン研究会」の皆様によって「本格的はこだて冷やし塩ラーメン」が提供されます。当日のチーム編成は、
・新スポンサー、ノードクレディさんによる具材などの全面的なご支援
・創業70有余年、業務用生麺製造一筋の出口製麺さんによる「本格的はこだて冷やし塩ラーメン」用特製ストレート麺のご提供
・現場を取り仕切ってくれるメンバーは、「かりんとう」さんと「麺TEPPEN」の皆さん。さらにその日めでたく結婚28周年記念日を迎える我が家のカミさんと娘も3年連続で参戦予定
※「あれ、お馴染みのメンバー『らぁめんめんきち』さんは?」と問うと、「そのころ別のイベントがあって、ちょい無理なんだって」とのことでした…残念

以上のメンバーで、昨年、食べた方のほとんどが「おいしぃ~!」と叫んだという「本格的はこだて冷やし塩ラーメン」を提供します。

そして前回のコラムでもお知らせしておりましたが、懸案の「ラーメンは食べたいけど時間がない(涙目)」というランナー向けの秘策として、現在、研究会メンバーにより、塩分を少し控えめにしてグィっと飲める「本格的函館冷やし塩ラーメンのスープ」が開発されつつあります!お楽しみに!

 


らぁめん工房 かりんとう
木村 恵輔 店主
※ご注意!今春、店舗名を変更されております

・住所/函館市花園町24-21
・電話/0138-55-8858   
・営業時間/11:00~14:00   
・定休日/月曜・第3火曜  

 

 

麺TEPPEN
岡田 圭司 代表
※ご注意!昨夏、店舗を移転されております

・住所/函館市港町1丁目13
・電話/0138-76-8355
・営業時間/11:00~22:30
・定休日/月曜日

 

 

出口製麺(株)
辻口 尚人 工場長
※ご注意!創業70有余年の超老舗で「業務用生麺製造一筋」なのですが、「実は一般小売りもしてますよ~!だからお気軽にお立ち寄りくださいね」とのこと。

・住所/函館市松風町16-6
・電話/0138-22-0392
・営業時間/6:00~16:00 
・定休日/木曜日・日曜日

 


 

Twitter Facebook Googleplus HatenaBookmark LINE