連載コラム 前略 マラソン課長より 事務局の取組みや想いを綴ります

2018準備状況-第32回

フードなどについて、一度整理しますね(その1)

フード

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか。
函館地区では前半よい天気となり、マラソンチームの花見も大いに盛り上がったのですが、後半はアウトドア派の私にとっては極めて残念な天候となり、ただただ自転車を磨いたり部品を交換したりローラーに乗ったり…つまるところいつもとそんなにかわらない休日をまったりと過ごしておりました。ま、どうでもいいですね。

さて、2018大会で提供するフードやドリンクなどに関しては、これまで提供概要が決まったものから順に10回弱にわたりこの場で紹介してまいりましたが…そうですねペーパーにして10枚以上にわたりだらだらと書き連ねておりますので、全容を把握できている方は…ほとんどいらっしゃらない?…ですよね~。

ということで、現時点で一度整理したいと思います(以下に箇条書きします)。

 
【お馴染みのメニューに関する変更点】

・「丸缶羊かん」の提供場所を変更し、提供方法を改善します(第11回

・ドリンクを適温で提供します(第18回

・エイドステーションを3箇所増やします(第19回

・バナナとミニトマトの提供場所を変更します(第22回

・ミニトマトとメロンを増量していただきます(第22回

・フルの部で提供する「はこだて冷やし塩ラーメン」について「う~ん…タイム重視だから無理(涙目)」という方向けに、新たな「秘策」が検討されています(第22回

・トラピスチヌ修道院の「ホワイトチョコレート」を増量していただきます(第24回

・ラン後の「おもてなしフェスタ会場」での選択制振る舞いメニューに,おにぎりとカール・レイモンソーセージを一つのパックに収めた「函館マラソンランチセット」(※名称変更しました…)が加わりました(第25回~27回
 

【2018函館マラソンの新たなメニュー】
・「ENENMOTI(恵根餅)」を参加者全員にご提供いただきます(第30回
 ※6月下旬、ナンバーカードと一緒に発送します

・ゴール後,「サイコロキャラメル」を完走者にご提供いただきます(第30回

・新たなフードメニューとして「抹茶ショコラ」(※チョコレート)が加わります(第30回
 

★なお、本コラムでまだ詳細をお伝えしきれていなかった「お馴染みのメニュー」に関しては、以下の通りです。

・フルの「いさり火がごめ丼」、「チーズオムレット」、「カステラまんじゅう」は、昨年と同様にご提供いただけることに。

・フルの「コカ・コーラ」は、増量していただけることに!

・ラン後の「おもてなしフェスタ」会場での振る舞いメニューである「がごめ汁」、「函館牛乳」、「イカめし」、「じゃがバター」は、昨年と同様にご提供いただけることに。

・同じく「おもてなし広場」の「大福」は、昨年の倍、なんと2個1組でご提供いただけることに。また「ふっくりんこ(※お持ち帰り用白米300g)」は、今回は北海米販売拡大委員会様からご提供いただくことに。

※いずれも、詳細については後日お伝えいたしますね。

函館マラソンに参加される皆さんにとって、エイドステーションや「おもてなしフェスタ」会場でのドリンクやフードの提供内容は、とりわけ重要な情報ではないかと考えています。よって次回コラムでは、フルとハーフを区分したり、補給の一連の流れなども意識して説明したいと思います。(つづく)

Twitter Facebook Googleplus HatenaBookmark LINE