連載コラム 前略 マラソン課長より 事務局の取組みや想いを綴ります

2018準備状況-第13回

「参加記念品」の続報について(※一部、宿泊情報もあり)

その他

悩みに悩んだ参加記念品ですが、ようやく一筋の光明が見えてまいりました。

何しろミズノさんのロゴの位置が変わったこともあり(※一段上のランクのゴールドスポンサーにご就任いただきました!)、この間、同社からは昨年以上の意気込みで参加記念品に相応しい様々なアイテムをご提案いただいたのでありました。

私としては「ミズノさんだものドラマ『陸王』でトップランナー達が着用していたタンクトップがいい!」とか「あの黒い短パンはどうだ?」とか、はたまた「あの靴(陸王)、抽選で誰かに当たるとかでも何でもいいから何とかならないの?」とか…立場も予算も顧みない勝手な発言をしていたところ…当然、皆には聞く耳すら貸してもらえず…だったのでありました。

で、折角ですから議論の経過をお伝えいたしますね。

1.マラソン課長「夏マラソンだから夏に使えるアイテムがいい!」
2.スタッフ達「そんなの当たり前。冬に着用してもらってウチらを宣伝してもらえるものがいいんだって!」
3.マラソン課長「そうだよ!11月の『神戸マラソン』でウチらの記念品(2016大会の黒キャップ)を着用している人を発見してさ、うれしさのあまり声をかけてしまったしまったんだわ」
4.マラソン課長「このまえ『函館マラソンの参加賞手袋を初めて使ってみました』という写真入りのツイートがあってさ、かなりうれしかったな」
5.スタッフ達「う・る・さ・い!もうクチは出さないって言ってたよね?」

ということで…その議論からすっかりと外された私だったのでありました。そして結論。2018大会の記念品はネックウォーマーと伸縮素材ランニングポーチに決定!我らがスタッフとミズノさんが精魂込めてチョイスしたものですからどうぞご期待ください!(デザインが決まりましたら新着情報やフェィスブックなどでお知らせしますね)

(選定理由)
ネックウォーマー:マラソンシーズン最盛期である冬にご着用いただくアイテム。皆さんには普段の練習や大会で「HAKODATE MARATHON」のロゴが目立つ感じでご着用いただき、それをアイキャッチしたランナーに「あ、函館マラソンだ…夏だよな?…あれ?エントリーいつだっけ?」といったごく自然な流れで我が方に誘引する、即ち皆さんに函館マラソンの「広告塔」になっていただくことを目論んで選定
伸縮素材ランニングポーチ:これはもうオールシーズンで使えるアイテムです。函館マラソンの当日、ジェルや貴重品などの携行用にご活用いただくのはもちろん、もっといいのは日常生活でもケータイや財布を入れて使ってほしいな=函館マラソンを年がら年中、いつでもどこでも宣伝して!という勝手な目論見を込めて選定

 

記念品については以上です。次に、宿泊関連情報の続報です。

 


◎来週 2月12日(月)宿泊斡旋スタート!
本コラム第12回でもお知らせをしておりましたとおり、いよいよ来週12日(月曜・祝日)の21時から、函館マラソンのオフィシャルスポンサー・JTB北海道のグループ企業が運営するウェブサイト「JTBスポーツステーション」において、宿泊の斡旋がスタートいたします。
→ 「宿泊斡旋」ページをご覧いただき、「JTBスポーツステーション」にて、お手続きください(※ログインアカウントをお持ちでない方は新規会員登録が必要

遠方からお越しの方にとっては、お宿の確保はとりわけ重要ですから、どうぞこの三連休最終日の21時をお忘れなきよう、よろしくお願いいたします。

◎安価+駐車可+会場までのシャトルバス付きプランを開発中(近日発表)
本コラム第7回(2018年1月4日公開)で、私は下記の通り綴っています。
「5 マイカーで転戦する道内ランナー向け商品として、安価+駐車可+会場までのシャトルバス付きプランの開発促進・販売 → 対策中(船舶を活用した「前夜祭」の開催&休憩スペースの提供検討)」
こちらにつきましては、同イベントの企画・実施会社から
「現在、最終の調整作業を進めている」、「実施の可否を含め2月中には決定したい」
との状況報告がありましたので、予めお知らせいたします(※新たな取り組みにはつきものの、産みの苦しみに直面しているご様子です。こちらも続報が入り次第、この場でご案内をさせていただきます)。

Twitter Facebook Googleplus HatenaBookmark LINE