連載コラム 前略 マラソン課長より 事務局の取組みや想いを綴ります

2019準備状況-第27回

「ビールが飲める店」「温泉・銭湯」情報について

市民のかかわり

皆様おなじみの「ゴール後にビールが飲める店情報」と「日帰り温泉・銭湯」リスト、今年もいい感じで仕上がりました!函館商工会議所青年部の皆さんが足を棒にして(言い過ぎ?)集めた情報等です。

◎ゴール後にビールが飲める店 全66店(うち38店が特典提供)
大会当日昼から営業&ビールを提供、かつ皆様が行きやすい場所にある店、合計66店舗の一覧です。
今年で3年目となるこのリストは昨年、各店に「がんばったランナーさんにぜひ特典を」と呼びかけを始め、今年はその特典提供店が増加! 38店が特典を提供します。ドリンク1杯無料、一品サービス、500円割引など…ぜひ、リストをご覧の上、お店選びにご活用ください。
⇒リストはこちら

◎日帰り温泉・銭湯 全9施設(うち5施設が特典提供)
函館商工会議所青年部がオススメする、日帰り温泉・銭湯の情報です。ナンバーカードの提示で入浴料が割引になる施設も!
⇒リストはこちら

◎便利なスマートフォン用マップ
今大会初の試みとして、GoogleMapを活用した「函館マラソン便利マップ」を作成しました。ビールが飲める店と温泉・銭湯の、位置・営業情報・特典の有無を確認することができます(紙媒体ではありません、スマホで開くマップです)。
さらにこのマップをスマホのGoogleMapアプリで開くと、皆様の現在地情報と連動します!
(スマホにGoogleMapアプリがインストールされていない方は、お手数ですが、インストールしの上、位置情報を「許可」に設定してからご覧ください。)

⇒さっそくGoogleMapアプリで開いてみたい方は、こちらをクリック

<マップのイメージ>
昼から飲める店にはビール印、そのうち特典提供店は★つきです。温泉・銭湯は温泉印です。印をクリックすると、営業時間や特典内容などが表示されます。
現在地は、青丸で表示されます(GoogleMapアプリで開いた時のみ)。

 

以下、余談になりますが…

このリスト作成にあたり、函館商工会議所青年部メンバーとは今年も激論を交わしたのであります。このあたりの所作は…これはもう本当に…季節の風物詩のようなものですが…折角ですから我々が話した内容を少し紹介しますね。

「飲み」はリスト化3年目だもの、さらに充実するはずだわ/去年の「日帰り温泉」のリストも評判よかったよね。今年も頑張ろう!/で、今年は「飲み」、「日帰り温泉・銭湯」以外の要素として、マラソンランナーの「購買力」に着目した取り組みを展開しない?/ああ、土産店とかの情報ね/調べたらさ、あの東京マラソンだって大会の前後に「東京マラソンウィーク」ってのを設定して、東京をあげていろんな形でランナーを「おもてなし」してるからね/だったら田舎の我々は負けずに「函館マラソン月間」ぐらい考えなきゃだめじゃないの?/そこまで大きく展開するには今からじゃ時間が足りないでしょ/今年は間に合わなくても、何年か後には!

…結果、今年は土産店情報の追加はできなかったものの、極めて前向きな討論が交わされたのでありました。
今回は、情報を「より使いやすく」提供するためのスマートフォン用マップの作成、来年は情報の幅の拡大と、着実にパワーアップしていきたいと目論んでいますので、ぜひご期待ください!

Twitter Facebook HatenaBookmark LINE