連載コラム 前略 マラソン課長より 事務局の取組みや想いを綴ります

2018準備状況-第16回

フェリーでの前夜祭イベント開催決定

宿泊

我々のもとに、先ほど大きなニュースが舞い込んでまいりました!

 

「2018函館マラソン前夜祭」開催決定

ゲストランナー福島和可菜さんトークライブ in ナッチャンWorld

 

===開催概要===

イベント企画・実施:株式会社クオラス、リベラ株式会社

開催日:2018年6月30日(土)19:30~20:30(受付開始・入場17:00から)

会 場:津軽海峡フェリー函館ターミナル、高速船「ナッチャンWorld」の船内

参加費:おひとり様6,500円(税込)

参加費に含むもの:

① 「前夜祭」ゲストランナー福島和可菜さんトークライブ入場料

② 翌朝(大会当日7/1 朝8:00)までの船内施設使用料
※船内では男女別リラックスゾーンにてマットレスを使い、横になってお休みいただけます。
※リネンは含まれておりませんので、寝袋をご持参いただくと便利です。
※事前予約で寝袋販売、リネンレンタルを承ります。

③ 駐車場使用料(6/30 17:00~7/1 17:00まで利用可能/ターミナル隣接地)

④ 天然温泉「七重浜の湯」入浴1回券(フェリーターミナルから車で約10分)
※七重浜の湯へ無料シャトルバスを運行します。

⑤ 7/1朝、フェリーターミナル⇒競技場までの片道シャトルバス乗車料
※帰りは各自。フェリーターミナルへは函館駅からのシャトルバス(大人320円)などがあります。

⑥ 函館マラソン協賛コカコーラ社ドリンク1本

定員:450人

◆もっと詳しく知りたい!という方はこちら⇒「函館マラソン前夜祭チラシ」(PDF)

==========

大規模イベントの開催時に発生しがちなホテル不足。この全国的な問題解決に向けた新たな取り組みです。前夜祭が実現に至るまで、㈱クオラス、リベラ㈱担当者には多大なご労苦がありました…今日、開催が決定して本当によかった!

北海道にお住まいのランナーの皆様にとって北海道はマラソン王国ですから、春先から晩秋のころまでいろいろな大会がほどよいバランスで開催されていることもあり、色々な大会に出る→お金がかかる→大会を厳選する→何よりコスパを重視する…といった思考が毎年脳内をめぐり巡るものと思われ ます。さらに、マイカーで転戦される方にとっては、駐車場の有無も大きなポイントですね。

今回の「フェリーでの前夜祭イベント(翌朝まで休憩OK/大会終了まで駐車OK)」は、そんな道内ランナーの皆様にこそ!お勧めしたいお得なイベントです。

お申込みはJTB北海道が運営するウェブサイト「JTBスポーツステーション」から。
宿泊斡旋・前夜祭受付ページで、申込み方法をご案内しています。

ぜひ、ご利用ください!

Twitter Facebook Googleplus HatenaBookmark LINE