新着情報

福島和可菜さんがゲストランナーとして参加します!

タレントであり、はこだて観光大使も務める福島和可菜さんが、2018函館マラソンもゲストランナーとしてフルマラソンに参加します!!
当大会のゲストランナーとして今年で4年連続出場となる福島さんは、2時間57分51秒という女性芸能人最速記録の持ち主!
毎年、笑顔いっぱいで楽しそうに函館の街を駆け抜ける福島さん、今年はどんな走りを見せてくれるのでしょうか!?

 


福島和可菜
 (タレント、はこだて観光大使)


1982年、函館市生まれ。
函館工業高校在学中には、走幅跳と三段跳を中心に陸上部で活躍。
卒業後は2001年から2005年まで陸上自衛隊に勤務、その後上京しタレントへ。
その経歴と運動神経からアウトドアスポーツでは、釣り・トレイルランニング・マラソン・登山などを得意とする。
「東京マラソン2017」では2時間57分51秒で完走。女性ランナーではわずか0.4%と言われる3時間切りと共に、自身の持つ芸能人女性最速記録を更新した。トレイルでも「信越五岳トレイルランニングレース2017」で110㎞女子の部に妹である舞のペーサーとして参戦、見事に姉妹で優勝を果たした。また、自身も完走率31%の過酷なトレイルレース「第1回 奥三河パワートレイル63㎞」で女子総合優勝をしている。
テレビではBS釣りビジョン、ラジオではFMいるか「皆方流THEナイト」内で「福島和可菜のSmileちょい足し」に出演し、その他FMNACK5・FMヨコハマ・FMFUJI・文化放送でもレギュラー番組を持つ。
ミズノ、カネカ「還元型コエンザイムQ10」、ミドリ安全「塩熱飴シリーズ」のイメージキャラクターも務める。
2013年から「はこだて観光大使」に就任し、ふるさと・函館を全国に発信している。

Twitter Facebook Googleplus HatenaBookmark LINE