新着情報

フェリーでの前夜祭イベント 受付期間延長!

今回、函館マラソン初の試みとして、「フェリーでの前夜祭イベント(翌朝まで休憩OK/大会終了まで駐車OK)」を開催します。事前申し込み制で、募集定員450名です。

当初、申込締切を4月末としておりましたが、
6月25日(月)までに延長します!皆さまふるってご参加ください!!

※3月29日 情報追加※
従来の「お手軽休憩プラン(チラシPDF)」に加えて、「コールマン製テントプラン(チラシPDF)」が加わりました。参加費は21,000円、テント1張/1~4名様利用可能です。
4人で利用すれば、なんとお一人様5,250円!お手軽休憩プラン(お一人様6,500円)より割安に。
船内でピクニック気分が味わえるユニークなテントプラン、ご家族やお仲間と一緒にいかがですか?

インターネット(JTBスポーツステーション)で簡単にお申し込みいただけます。申込方法はこちら。ぜひご利用ください。

 

「2018函館マラソン前夜祭」

ゲストランナー福島和可菜さんトークライブinナッチャンWorld

===開催概要===

イベント企画・実施:株式会社クオラス、リベラ株式会社

開催日:2018年6月30日(土)19:30~20:30(受付開始・入場17:00から)

会 場:津軽海峡フェリー函館ターミナル、高速船「ナッチャンWorld」の船内

参加費:お手軽休憩プラン(男女別リラックスゾーン利用)
    おひとり様6,500円

    テントプラン
    テント1張 21,000円(1~4名様利用可能)

 
【参加費に含むもの】

① 「前夜祭」ゲストランナー福島和可菜さんトークライブ入場料

② 翌朝(大会当日7/1 朝8:00)までの船内施設使用料

船内ではマットレスを使い、横になってお休みいただけます。
リネンは含まれておりませんので、寝袋をご持参いただくと便利です。
事前予約で寝袋販売、リネンレンタルを承ります。

③ 駐車場使用料(6/30  17:00~7/1  17:00まで利用可能)

④ 天然温泉「七重浜の湯」入浴1回券

※七重浜の湯へ無料シャトルバスを運行します。

⑤ 7/1朝、フェリーターミナル⇒競技場までの片道シャトルバス乗車料

※帰りは各自。フェリーターミナルへは函館駅からのシャトルバス(大人320円)などがあります。

⑥ 函館マラソン協賛コカコーラ社ドリンク1本
 

【スケジュール】
◎6月30日(土)◎
17:00~19:00 集合・受付後、船内にご案内。※夕食はお済ませの上、ご乗船ください。
19:30~20:30 福島和可菜さんトークライブ(約60分)
20:30~22:50 天然温泉「七重浜の湯」入浴など自由行動。無料シャトルバスを運行
船内の売店・飲食スペースも営業します。
23:00~     休憩(消灯時間)

◎7月1日(日)◎
7:00~8:00 陸上競技場までの無料シャトルバス運行
8:00    下船
 

【寝袋販売、マットレス・リネンのレンタル等について】
事前予約が必須です
◆マットレス追加
(参加料に含まれるのはマットレス1つ分です。マットレスサイズ…幅54.5cm×長さ180cm
さらに1つ分の追加が可能です。追加代金5,000円)
◆コールマン製寝袋販売…おひとり様一式2,000円
◆リネンレンタル…おひとり様一式2,000円
(含まれるもの…シーツ、毛布、毛布カバー、枕、枕カバー)
 

【駐車場について】
フェリーターミナル隣接地に、前夜祭参加者限定の無料駐車場をご用意します。
利用時間:6月30日17:00~7月1日17:00
 

【陸上競技場までのシャトルバス 運行時間(予定)】
第1便 ターミナル発7:00
陸上競技場前着7:10
第2便 ターミナル発7:30
陸上競技場前着7:40
第3便 ターミナル発8:00
陸上競技場前着8:10
※ご乗車時間は企画会社にご一任いただきます
※運行本数・時間は予告なく変更となる場合があります。
 
  
【函館マラソン前夜祭チラシ(PDF)】
お手軽休憩プラン(男女別リラックスゾーン利用)
テントプラン

 
 
◆◆◆ 申込方法 ◆◆◆

「JTBスポーツステーション」を通じてお申し込みください。
詳しくはこちら(宿泊斡旋・前夜祭受付ページ)

 

【前夜祭に関するお問合せ先】
JTB北海道 大会オペレーションセンター(札幌法人事業部内)
札幌市中央区北1条西6丁目アーバンネット札幌ビル8階
TEL 011-221-4800
E-MAIL jtb-mice@hkd.jtb.jp
FAX 011-222-5102

 

フェリー「ナッチャンWorld」

Twitter Facebook Googleplus HatenaBookmark LINE